CONCEPT Hyggeという新しいスタイル

悪夢は網目に引っかかったまま夜明けと共に消え去り、良い夢だけが網目を通り過ぎ眠っている人のもとに入る。

— ある北欧地方の言い伝え

Hyggeは、北欧デンマークでとても大切にされている時間の過ごし方や人との接し方を表す言葉です。

気を許してくつろげる心地よい時間、そういった時間から自然と生まれる幸福感や充実感。そして、その暮らしを楽しむ喜び。ホテルクレッセント旭川では、そういったHyggeを大切にしています。

ロゴマークにも、安心して寛ぎゆっくりお休みいただけるよう、北欧のドリームキャッチャーがモチーフになっています。

Hyggeなひとときを、ぜひお楽しみください。

  • Brug tiden omhyggeligt

    Style1

    style1のイメージ
    今の時間を大切に過ごす

    Hyggeの思想の中にある大切なもののひとつとして、人と共有する時間や空間があります。レストランで遅めの朝食をとる時、部屋で就寝前に読書をする時間など、ひとりであっても大切な時間がきっとあります。

    ホテルクレッセントで、今のかけがえのない時間を大切に過ごしてみてください。

    ホテルクレッセントのお部屋は全部で10タイプ。おひとりはもちろん、カップルやご家族、グループでHyggeなお時間をどうぞ。

  • Nyd lidt ekstraordinært

    Style2

    style2のイメージ
    ちょっとした非日常を楽しむ

    Hyggeの思想では、食事の時間というのはとても大切なひとときです。いつもと違う土地、いつもと違う場所、いつもと違うメニュー。もうそれだけで非日常です。

    仲間やご家族でシェアすればそれはHyggeな時間。
    ホテルクレッセントには、そんな時間を大切にしたいと考えています。

    ホテルクレッセントのモーニングビュッフェは、その日の気分で自在にアレンジ。今日その時にしか作れないオープンサンドも楽しめます。

  • Vær ikke prætentiøs ogoverdriv det ikke

    Style3

    style3のイメージ
    気取らず、無理をしない

    Hyggeを日本語で表すと、まったり・ほっこりといったニュアンスが含まれています。肩の力を抜いて、気取らず無理せずの時間です。

    ゆったりとした気持ちで、心のリフレッシュ。
    ホテルクレッセントがお手伝いいたします。

    ホテルクレッセントには、写真や絵がたくさん飾られています。時には、絵画や写真の世界に足を踏み入れてみては?意外なインスピレーションがあるかもしれません。

  • Ikke bundet til arbejde

    Style4

    style4のイメージ
    たまには仕事に縛られない日

    Hyggeの国は、ワークライフバランスをとるのが非常に上手。仕事への情熱も、充実したOFFが無くては生まれてこない、という考え方です。

    たまには仕事を忘れて遊び、仲間と語らい、そして未来への希望を描く。そして、ホテルクレッセントでごゆっくりとお休み下さい。ほら、やる気が出てきますよ。

    ホテルクレッセントは旭川の繁華街へ程近くの場所にあります。周辺には多くのアクティビティも存在。北海道を代表する観光地もすぐです。

Hyggeは、「こうした方がいい」というスタイルがあるわけではありません。ホテルクレッセントで、ぜひあなただけのHyggeを見つけて体感していただきたいと思っています。

過ごし方は自由。
楽しみ方も自由。

今日はどんな時間を過ごしますか?

各種ご予約・宿泊プランは以下からどうぞ。

ページトップに戻るボタン